願いを叶える

七夕の日に短冊に願い事を書くという
風習があります。

あなたは願い事を書いて、
それが叶ったことはありますか?

私は子どもの頃に
短冊に願いを書いたような記憶はありますが、
単なるイベントで、
書いたからって
願いが叶うわけではないだろうと思っていたので、
適当に当たり障りのないことを書いていました。

願いと言うのは
神様かだれかが叶えてくれるものではなく
自分で願いをかなえるための行動をすることで
願いが叶う方向に進んでいくものなのです。

だから、
「~になりますように」「~できますように」
とうい願望の形でなく、
「私は~になります」「私は~できます」
と決めてしまえば
その願いが叶う可能性が高くなります。

私は
人生で最も絶望のどん底にあった頃、
「必ず出口が見つかる時が来る」
「今は耐え抜こう」
「いつかこの状況から抜け出せる」
そう考えて
状況が良くなることを願っていました。

叶うことが困難に思える願いも、
叶える方法はあるのです。

7月7日(日)、
七夕の日に
「心屋BeトレSeason2」が開催されます。
テーマは
「願いを叶える」
開催地は鹿児島です。

鹿児島までは行けないという方も
後日動画視聴ができます。

「願いを叶える」って
実はあなたの心の「あり方」に
深く関わっています。

「心屋Beトレ」は月に1度の心のおけいこ
Beトレの「Be」は「Being…あり方」のことです。

自分の心の「あり方」を
この機会に是非学んでみませんか?

詳細・お申込みは
心屋(こころや)のホームページを
ご覧ください。
https://kokoro-ya.jp/event/

Beトレ鹿児島サムネ

コメント


認証コード9256

コメントは管理者の承認後に表示されます。