努力が報われるためには

画像の説明

 あなたは努力しているのに結果が出ないと感じたことはありませんか。
 正しいやり方をしているはずなのに、どうしてもうまくいかないということはありませんか。

 うまくいかない、結果が出ないと感じていても、あなたのセルフイメージを変えることで自分でも驚くような結果が出るかもしれません。

 私は税理士として、また起業塾のスタッフとして、1000人以上の経営者の相談を受けてきましたが、同じようなやり方をしていてもすぐに結果が出る人となかなか結果が出ない人の違いは、セルフイメージの違いなのだと感じています。

 私はサラリーマンをやめて起業した時、ビジネスに必要な知識はしっかり学んでいたのですぐに収入を得られると思っていましたが、2年あまりほぼ収入を得られませんでした。

 商品を売る時には、「自分みたいな人がお金をもらっていいのだろうか」「自分がちゃんとしたサービスを提供できるだろうか」といった不安が出てきて、なかなかセールスをできませんでした。

 NLPを学んでセルフイメージは高まっていたものの、まだまだ「自分は役に立たない」「自分はコミュニケーションが苦手」「自分は認めてもられない」というマイナスのセルフイメージが残っていました。

 記憶にある限りでは幼稚園時代からセルフイメージが低かった私なので、ビジネスで結果を出すほどまでにセルフイメージを高めるのは簡単なことではありませんでした。

 そんな時、NLPのセミナーの中で、5分くらいんの短い時間で良いのでセルフイメージを高めるためのプログラムを実行すれば確実に変わるという話を聞きました。

《セルフイメージの高め方はこちらです》
【1日たったの5分】NLPで思い通りの自分になる!セルフイメージを高める1週間プログラム

 セルフイメージが十分に高まっていなければ、何か少しでもうまくいくことがあればその時には一時的にセルフイメージが高まりますが、うまくいくことがずっとは続かないので、再びセルフイメージが低い状態に戻るということの繰り返しになります。

 毎日セルフイメージを高めることを意識する時間をつくることで、何かうまくいかないことがあっても「これは自分にとって必要なことなのだ」と自然に思えるようになり、問題が起きてもそれほど落ち込まなくなっていきました。

 やがてビジネスではお客さんが増えていき、お客さんから感謝されるようになっていきました。

 自分が自分のことをどんな人だと思っているのか次第で状況は変わるのです。

 ビジネスに限らず、家庭生活においても、スポーツにおいても、セルフイメージが高い人は周りに影響力を与えたり、成功者となることができます。

 社交的で自信があるように見える人が、人当たりのよさや会話のスキル、自分の持っている能力などを活かして成功者となるものの、あっという間に転落していくというケースがあります。
 そういった方たちは、一見セルフイメージが高そうに見えるのですが、実は「自分は一人では何もできない」とか「自分には苦手なことが多い」という自分に対するマイナスのイメージを抱えていて、実はセルフイメージが低かったということがあります。

 本当は自分は自分のことをどんな人だと思っているのか、自分が自分をどう評価しているのか、そのことを知り、セルフイメージを高めるための行動を続けていけば、自分が本当に望んでいる人生を手にすることができます。

 なかなかお金が入ってこないという人は、お金が入ってこない環境にいるからではなく、自分のセルフイメージが自分の周りの環境をそういう状態にしているのです。

 セルフイメージが高めれば自然と自分を助けてくれる人に出会ったり、高いエネルギーを持っている人に出会ったり、自分をしあわせにしてくれる人に出会うようになっています。

 もっと楽に生きたい、努力が報われる人生であって欲しい、そう思うのであれば、ぜひNLPを学んでセルフイメージを高めてほしいと思います。

《セルフイメージの高め方はこちらです》
【1日たったの5分】NLPで思い通りの自分になる!セルフイメージを高める1週間プログラム

コメント


認証コード3939

コメントは管理者の承認後に表示されます。