不登校に悩まなくていい

画像の説明

 子どもの不登校を解決するために一番大切なことは何だと思いますか?

 おとといから一泊二日で不登校の子どもを持つ親のためのオンラインサロン「不登校の先にあるもの」の行事「大人の修学旅行」で京都に行ってきました。

 みなさん出発前からワクワクしながら準備して、夜は飲んで歌って、日常を離れた楽しい時間を過ごしています。
私も久しぶりに楽しくお酒を飲みました。

 私は、昔は当たり前のように楽しいことを楽しいと感じていましたが、人生のある時期から何も楽しくなくなっていました。

人には「楽しみましょう」と言いながら、自分自身は「楽しいって何だろう」「なぜ楽しむ必要があるのだろう」「どうすれば楽しいという感覚が戻るのだろう」と「楽しさ」を探し求めていました。

 趣味のマラソンは続けていましたが、楽しんでいるというより、自分が好きだったことをあきらめないで続けていればそのうち「楽しい」という感覚がよみがえるのではないかと考えてのことでした。

 でも、10年たっても「楽しい」と感じられなくて、そろそろマラソンもやめようと思っていました。

 
 強烈な絶望を味わうと、自分の心を取り戻すには時間がかかりますが、かならずしあわせになれるときがやってきます。

 なぜなら、人はしあわせになるために生まれてきたからです。
そして、人は人生を楽しむために生まれてきたのだから、本当は毎日が楽しいはずなのです。

 子どもを学校に行かせようと親がしかめっ面をして頑張っていたら子どもは余計に苦しくなって学校に行きたいとは思えないし、大人になんてなりたくなくなります。

 親が毎日を楽しんでいれば、子どもも生きることが楽しくなり、自分がやりたいことをやるために外の世界に出ていくようになります。

 子どもの不登校を解決するために一番大切なことは、親が自分の人生を楽しむことなのです。

 親がしあわせになることなのです。

 やりたいことだけやるという覚悟を決めたら人生は楽しくなります😊

コメント


認証コード6481

コメントは管理者の承認後に表示されます。